(卯月廿日) 国会議員の品格  

よくテレビに出ている自民党の山本一太が、安倍総理実現のためのわけの分からない応援ソングを歌っているのをみたが、周りの人間はなぜ止めないのだろうか。私は、こいつは本当に発狂したのではないかと、ふと思ってしまうほどだった。なんでも総裁選の前まで200回も公衆の面前で歌うつもりというからこいつには恥など何もないのだ。

まあ、安倍晋三内閣の官房副長官あたりを狙っているのだろうが(でもあいつのことだから、外務大臣と云っているのかもしれない)、秘書達も感動しましたなどと、たわけたことを云う前に、早く止めさすように云わないと。議員を何期もやっていると忠告する者もいなくなるのだろうか。当のマスコミも山本をちやほやさせずに批判しないと、哀れを誘うだけだ。
0




AutoPage最新お知らせ