(水無月壱拾日) ミサイル発射  

アメリカの独立記念日を狙ったのか、スペースシャトルの打ち上げに合わせたのか、人迷惑な花火の打ち上げである。一番懸念されていたテポドン2号は初歩的な技術ミスだろうか、あっけなく日本海に落下したようだ。しかし、その方向はアラスカを向いており、アメリカの逆鱗に触れそうだ。

しかし、朝からイタリアVsドイツという今大会でも屈指の好ゲームを台無しにするようなニュースにはうんざりだった。6時からの安倍官房長官の説明もCNNの方が詳しいようでは話にならないし、折角対北強硬論者の安倍氏としては、点数の稼げる時にあのようなコメントではなあ。しっかりしてくださいよ。でも日本も日本海で操業している漁船やこの空域を航行する飛行機などたまったものでもないが、地理的に一番近くにミサイルが落下したのはロシアの沿海州である。数十キロ沖に着弾したウラジオストックでは不安にかられた市民が北朝鮮領事館に殺到したそうだが、ロシア国防相などネットでミサイル発射を知ったと報じられており、そんな政府を戴いてちゃ不安になるよなあ。
0




AutoPage最新お知らせ