(水無月壱拾七日) 中堅ゼネコンの真相  

三重県の水谷建設といってもほとんどの人が知らなかっただろうが、最近この報道ぶりには当初驚かされたが、その実態が明らかにされるにしたがって、次期政権の北朝鮮強硬主義の発端が垣間見えるようだ。特に福島県知事の親族との不正土地取引による裏金作りが、その周辺にいる政治家に流れたのだろうか。そして北朝鮮ルートはあの変なNPO団体のレインボーブリッジである。京都の元幹事長には裏政治献金がこの水谷ルートで流れていたという観測もある。

いずれにしても政界の夏の陣は、主が最後の外遊であほなパフォーマンスをしている間に、既に始まっているということだ。
0




AutoPage最新お知らせ