(閏文月壱拾五日) 公社  

先日は法務局の問題を取り上げたが、実は昨日時間があったので立ち寄りしていたら「できています」というなんともあっけない声で登記簿が手に入った。いつ登記が完了するか分からないのもこの電子化で奇妙に感じるが、今日もこれに似た出来事があった。

郵便局で次男の学資保険が満期になったので、通常貯金に振り替えてもらおうと手続に行った。明日が満期日なのだが、手続は可能と思っていたら意外なことに。貯金と保険は別業務となっているので、満期日までの手続は京都保険センターで事務処理して、それから振りかえるので通常2〜3週間かかりますとのこと。でも明日以降来てもらえれば現金を支払いしますので、その場で窓口を移って預けてくれという。天邪鬼のオレだからあれ?そんな面倒なことせずに満期日に機械上で移管してくれよと思ったが、そうは簡単にはできないという。何かどこかで無駄な投資があるんじゃないの。変な組織。
0




AutoPage最新お知らせ