(葉月弐日 秋分の日) 慰労会  

先月末に50歳を機に証券業界を去ったTさんと梅田で食事会。祝日とあって予定していた天五の「長谷川」が休みで、Tさん紹介の梅田第一ビルの最上階の中華料理「老房」へ。このあたりは繁華街の中心であるが、さすがに休日とあってオフィスビルはがらがら。店内もまばらで落ち着いて?食事ができた。彼とは東京時代になんとなく付き合い始めた。しかし、当時の彼はネット上では知る人ぞ知るという存在で、私なんかと付き合ってくれるほうがおこがまかった。

そこは彼の人徳というか、かれも単身ということで人寂しいという時期であったのかもしれないが、何回か食事をさせてもらった。同い年とあって考え方も似たところがあった。そんな彼が大阪に帰ったのは私と同時期だっただろうか。(記憶に自信がないなあ)大阪でも東京の知人が来た時に呼び出ししたりして、食事を共にした。彼は元々国際部育ちで外国語が堪能、そんなわけでその特技を活用して今回新しい道を進むことにしたらしい。羨ましい限りだ。

残念ながら祝日で近くの北新地はほとんど休みで一次会で別れることになったが、また近況を聞きに会うことになりそうである。
0




AutoPage最新お知らせ