(葉月廿九日 土用) 鴨鍋  

前の支店で一緒に仕事をしていた女性から、鴨鍋が食べたいんですよ、といわれたのは少し前だった。それではということで前の支店二人を誘って大林ビルの南にある「更科」という蕎麦屋に向かう。以前にも紹介したが、ここの名物は「鴨なんば」である。そのジューシーな肉はいつ来ても美味しいが、寒くなると鴨鍋をしてくれるのである。

午後の仕事でちょっとしたアクシデントがあったので、少々焦り気味だったが、なんとか約束の7時に間に合った。昨年は私達だけだったが、今日は10名ぐらいの団体さんが先に始めていた。メインが鴨なので、ビールを飲めば、すぐ鍋の始まりである。もも肉をベースにして野菜をいれるのだが、それとは別に、しゃぶしゃぶ用の鴨もあって、これがまた美味い。

懐かしい仕事の話になるが、今の私の立場に同情されても何も変わらないので、そこはさらりと流す。同席しているN君は最近体調を崩して、下血が止まらない時もあったようだが、今日のように少しビールに手をつけられるようであれば、問題ないようだ。でも検査をしたのが、済生会中津病院というので、安心は出来ないよと脅かす。(笑)

久しぶりに会うものと食事をするのは、先週の東京の時も一緒だが、日頃のストレスを解消するにはもってこいである。人間一人ではなかなか楽しい時間を過ごすのは難しいものである。
0




AutoPage最新お知らせ