(長月七日) ウォークラリー  

営業していた時に10/28に尼崎市の中央地区で「わがまちの歴史文化を訪ねて」と題して、ウォークラリーがあることを知ったので、秋晴れのなか土曜出勤?である。そういえば今日から阪神と阪急はダイヤ改正があったのだが、阪神はほとんど変わっていない。それに対して阪急は夙川駅に特急が止まるようになった。これは来年春JRが新駅を誕生させるので、それに対抗するためでもある。

9:30集合ということで旧開明小学校に行くが、ほとんどが60歳以上というか70歳を超えているようで、場違いそのもの。しかし、最近の爺さん婆さんは元気そのもの。歩くスピードも結構速い。これはということで、少し早めに先頭を歩いていたところ、係員からすこしペースを落としてくれと小言が、ははは。

寺町を一周した後は、尼崎城跡を巡っていく。尼崎城というと秀吉が本能寺の乱直後、中国大返しで入城したのがここである。そんな歴史的な雰囲気は今は全くなく、工場跡地と思われるところにはマンションギャラリーが乱立しており、昨今のマンションブームが続いているようだ。でも旧尼崎警察署の建物は結構いい感じなのだが、荒れるままにされており、やはり美観地区なんて発想はここにはないようだ。

完走というか完歩賞としてもらったのが、もうじき賞味期限が来そうな非常食というのは、いかにもお役所の考えそうなことだ。要は在庫一掃のために利用されたってことか。
0




AutoPage最新お知らせ