(長月壱拾四日) 秋のドライブ  

今日は仕事のない愚妻と娘と一緒に広島へ。とりあえず宇品の本屋でビデオの返却とCDの購入。コブクロのベスト盤を聞きながら、「天気もいいからドライブに行こう」という愚妻の提案で、西区へ向かう。途中、社会人生活を始めた山一證券の庚午寮の跡地を探しに行く。30年近い前の風景は全くなく、多分このあたりという場所には建売住宅が並んでいた。

ドライブといっても娘は慣れた呉のイズミに行きたいというので、あまり遠出は出来ない。西広島バイパスの廿日市から山陽道に入り、途中宮島SAで昼食を取る。季節の「かき丼」を食べながら広島湾を眺めるのも悪くはない。このあたりは岩国に近いせいか、米軍関係者らしい外国人が多く、なかにはYナンバーという車もあった。大使館や領事館だけでなく、米軍関係特有なのだろうか。

広島ICから市内に降りて、広島呉道路経由で呉港へ。相変わらず大和ミュージアムの人気は衰えておらず、来年開設の海上自衛隊呉資料館には、現役引退したばかりの潜水艦が展示されるのだが、本物の潜水艦はでかいでかい。

今日は遅くなったが、夕暮れの瀬戸内海を見ながらの帰りの島までのドライブもよかったし、東の空には綺麗な満月が浮かんでいた。
0




AutoPage最新お知らせ