(長月壱拾七日 立冬) 木枯らし  

まさに立冬に相応しい日。昨日の最高気温に比べて10度以上気温が下がると体がおかしくなる。今日は大阪市内に営業で行っていたのだが、久しぶりに淀屋橋で強烈なビル風に遭遇した。周りの自転車は全て横倒されていた。この日本を襲った強風が北の大地では竜巻となって、死者9名という惨事を引き起こしていた。帰宅してニュースを見れば、その凄まじい自然の破壊力に慄くばかりだ。

そんな寒い日に同僚の同行営業である会社をお邪魔したが、その会社のメインバンクが何と為替のデリバティブを10年もので契約したらしい。ところが社長は付き合いで仕方がないので1年だけと思っていて、そろそろ満期だと思ったらあと9年あるといわれて激怒。経理の人は見落したとして辞表を出す騒ぎだったらしい。3年前ぐらいの話らしいが、スワップで物議を醸したあの銀行らしい。当時の部長は栄転して東京へ行ったらしく、社長はその銀行を出入禁止にしたという。今のコンプラ事情であれば考えられないことだが、当時はよくあったことらしい。

しかし、相変わらず金融機関も行儀が悪いところが多い。顧客との信頼関係なんて、ちょっとした不信感であっという間に崩壊してしまうことに気がつかなかったのか。
0




AutoPage最新お知らせ