(師走五日) カレー  

カレンダーを見ていたら、昨日1月22日は「カレーの日」とある。Why?と思ったら、何でも1982(昭和57)年、全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された、ということらしい。でもたしか海軍、今は海上自衛隊もそうだと思うのだが、長く船内にいると曜日感覚が失われるので、毎週金曜日にカレーが出るんじゃなかったかな。

しかし、1980年代というと米が余り、その余剰米の活用の一環として米飯給食としてのカレーという献立じゃなかったのではないか。ちなみに私のようなおじさん世代では米飯は給食に登場してない。もちろんフイルムに包まれた食パンなどというものではなく、コッペパンだったし、小学校低学年では脱脂粉乳だった。非常に不味いものということしか記憶がない。子供らが小さいとき、学校の給食を食べたことがあるが、これが給食?とその味に感動したものだった。最近の餓鬼は旨いものを食っているなあ。

しかし、カレーというとインド料理だが、日本のカレーというのも結構いけてると思うし、何もあのチキンカレーだけが世界のスタンダートというのも面白くないし、ここはひとつ世界にうって出る日本のカレー屋はいないのかな。

ところで、今日は何の日かと見れば、「電子メールの日」はぁ?電子メッセージング協議会(現在のEジャパン協議会)が1994(平成6)年に制定したらしい。「1(いい)23(ふみ)」(いい文・E文)の語呂合せらしいが、なんだかなあ、センスわるぅ。

0




AutoPage最新お知らせ