(睦月壱拾四日) 広島買い物ツアー  

昨夜最終の高速艇で江田島へ。朝から次男と娘を連れて広島市内へ向かう。土曜日恒例の娘のレンタルビデオの交換と次男のスーツ購入が目的である。いつものフタバ図書でビデオを持って飛んでいる娘を横目に、おっさんは村山治氏の「特捜検察VS金融権力」を購入。帰りの新幹線で読むかな。

続いて次男のスーツはデパートも考えたが、あの体型ではなかなかサイズが無いだろうということで、学生生協に案内が来ていた「はるやま」へ。E6サイズのツーパンツでブランド物が6万円弱のが半額という。定価だとこれに靴など8点がタダでつくというが、3万円あればほかで買ったほうが安く上がるという私の判断で半額サービスで済ます。まあ濃紺のスーツだからこれから冠婚葬祭でも使えるだろうしね。最後は呉のIZUMIへ。ここは娘の本屋さん通いの本命である。たっぷり2時間過ごしてくれるのだから付き合うほうは大変である。(^^;

昼は卒業祝いの息子の希望でステーキだが、それに付き合った私の胃は重い重い、やっぱ鳥以外の肉はいかんねえ。ようやく読書?を終えた娘は遅いランチを一階のフードコーナーで。ただ、ここで問題行動。アイスクリームを食べている子供に興味があって、無意識に近づいていく。近づかれた子はびっくりするし、怖いよなあ、ごめんね。
0

(睦月壱拾参日) 難波界隈  

仕事で大阪大国町へ。というか、朝7時である。実は昨日受け渡しがあったのだが、事務の不手際で書類に不備があり、今日中に徴収しなければいけないのに、お客さんは出張で8時前には出掛けるので、それまでに会社にいるのでそれでよければということになったというわけだ。

JRで西ノ宮から大阪駅、環状線の今宮駅で下車。ここから目的地の会社に向かうのであるが、朝のこのあたりはちょっとアブナイ人もいて、のんびり朝の散歩というわけには行かない。なんとか目的地に着いたが、20分ぐらい待つようなので、近くの「なか卯」で朝食。私以外の客は仕事を終えた?おばはんと金髪が汚れた兄ちゃん、そしてちょっと怖い坊主頭の俺となると、店の若い兄ちゃんはちょっと引いている、ははは。

ところで、ここの専務さん、とても紳士的でこれから広島へという。「今日の夜広島に向かうんですよ私も」というと、「これも何かの縁ですなあ」と切り返される。来週からよろしくお願いします。

ここからよく考えると地下鉄難波駅までのほうが近いので歩いて日本橋電気街を通って、なんなんタウンの地下街へ。直結した丸井の地下がとても明るくて、難波も私が通勤していた時よりはるかに明るくなっている。ちょっと居ない間に町は変わるものだ。
0

(睦月壱拾弐日) 卒業式  

今日は全国的に高校の卒業式である。我が愚息の次男坊も何とか卒業を迎えたが、父親としてはうれしいことが。なんと情報処理科の代表としてつまり首席として卒業式に臨めたという。毎日朝起きて高速艇で宇品に着いて自転車で通うこと3年、皆勤で締めくくってくれた。親の都合で大阪の高校へ行く予定が、広島の友達も全くいない高校への進学ということで、本人は不本意で納得いかなかっただろうが、文句も言わず、グレもせず、通学し、今日を迎えてくれた。4月からは念願の神戸の大学へ進むことになっている。真面目だけが取り柄で要領は悪い。でもそれだけでもいいじゃないか、私はこの愚息を誇りに思う。おめでとう。
0




AutoPage最新お知らせ