(睦月壱拾参日) 難波界隈  

仕事で大阪大国町へ。というか、朝7時である。実は昨日受け渡しがあったのだが、事務の不手際で書類に不備があり、今日中に徴収しなければいけないのに、お客さんは出張で8時前には出掛けるので、それまでに会社にいるのでそれでよければということになったというわけだ。

JRで西ノ宮から大阪駅、環状線の今宮駅で下車。ここから目的地の会社に向かうのであるが、朝のこのあたりはちょっとアブナイ人もいて、のんびり朝の散歩というわけには行かない。なんとか目的地に着いたが、20分ぐらい待つようなので、近くの「なか卯」で朝食。私以外の客は仕事を終えた?おばはんと金髪が汚れた兄ちゃん、そしてちょっと怖い坊主頭の俺となると、店の若い兄ちゃんはちょっと引いている、ははは。

ところで、ここの専務さん、とても紳士的でこれから広島へという。「今日の夜広島に向かうんですよ私も」というと、「これも何かの縁ですなあ」と切り返される。来週からよろしくお願いします。

ここからよく考えると地下鉄難波駅までのほうが近いので歩いて日本橋電気街を通って、なんなんタウンの地下街へ。直結した丸井の地下がとても明るくて、難波も私が通勤していた時よりはるかに明るくなっている。ちょっと居ない間に町は変わるものだ。
0




AutoPage最新お知らせ