(睦月廿七日) 運転免許  

もうじき社会人の長男がようやく普通自動車免許を取った。大学卒業ぎりぎりで取得するというのは、いかにものんびりしている。自動車学校の課程を修了して明石の運転免許センターで最後の筆記試験に合格して、晴れて免許証を得たのだが、100点満点で取れたと自慢げにメールしてきた裏には、ある事情があった。実は前日も試験を受けたのだが、90点で合格なのに、最初の試験では89点という中途半端さで不合格!情けないといったらありゃしない。送別会だなんだと遊び呆けて勉強しなかったせいなのは明白で、最後の小遣いをやるときに「明日通うらんかったら没収や」といっておいたら、今日の結果である。カネがかかると力を発揮するというか、いい加減な奴である。(^^)

ところで運転免許の12桁の番号だが、最初の2桁は免許を取ったところの都道府県、つまり愚息の場合は兵庫県なので「63」、ちなみに私は「74」(山口県)、その次の2桁は西暦の下二桁、当然愚息は「07」、私は「78」ゲェ!その次は、あ、知りません。なんじぁあ?

しかしよく見ると、本籍の欄が空欄になっている。愚息いわく、今度からICカードを埋め込んで個人情報はそこに封印しているそうだ。よく見ると埋め込んだ部分がやや盛り上がっている、なるほどね。これで本籍を気にせず本人確認として免許を提出できるということか。
0




AutoPage最新お知らせ