(弥生壱拾八日 みどりの日) ソファ  

広島の横川にある家具の小田億の新形態の店である小田億Finds。その店が坂町にあるので出掛けていく。実家の二階に母娘で同居しているのだが、この春次男が私の元に来たので、部屋を模様替えしたところ、ソファを買い換えたいということでやってきたのである。広い店内はさすが専門店ということで、展示品が多く、大塚家具のような高飛車な値段をつけているのでもなく、庶民でも手が届きそうな価格で構成されていた。

以前にも来たことがあるのだが、店内にキッズランドのような場所が確保されており、子連れの客にとっては大変助かっている。娘は記憶力がすごくて店内に入るやいなや、その場所に向って一目散にかけていく。ところがシステムが一部変わったようで保育所のようになっていて、申し込みによって子供を預けることになったようだ。そこで勝手に入り込んだ娘に対して、店内放送で呼び出しをかけられる。「プーさんのジャケットを着た○○歳位のお子様をお預かりしています。」あのう、もう二十歳を過ぎているんですが、えらく若くみられたものだ。でも言葉が通じないので係りの人は困った様子である。(^^)

何とか預けることができてショッピングを続ける。そして愚妻の目にとまった布張りのソファに決める。今月下旬には配送されるとのこと。昔は子供たちが跳ねたり飛んだりでぼろぼろになっていたが、今はそんなことをする年頃でもなくなった。静かに中年夫婦と障害者が同居する部屋に鎮座しそうである。
0




AutoPage最新お知らせ