2007/05/06(弥生廿日) メディアの難しさ  社会

昨日のとんでもない事故が起きたエキスポランドのジェットコースター。その悲惨な情景は普通の紙面や画面では載せられない。当初読売新聞のヘリが撮影したものは修正が加えられて電子版に掲載された。あまりの惨劇に3両目の前列の女性は目を向けられない。あの神戸の児童連続殺人を思い出すような惨殺な光景を目の前にすれば気がおかしくなるだろう。写真が全てを表すのではないだろうが、シートに隠された事実に想像力を働かすのも必要である。

しかし、このエキスポランド、施設そのものの所有は独立行政法人日本万国博覧会記念機構であり、財務省、警察庁、大阪の天下り天国なのである。結構な給料を貰っているのはともかく、今回事故を起こした施設が、通常の遊園地などと違って、固定資産税も免除されている。そうしたなかで、整備不良というか安全を無視し、事故が起これば対処するということが再び繰り返されようとしている。メディアも被害者を追いかけるのではなく、このような実態を追求すべきだろう。
0




AutoPage最新お知らせ