(卯月壱拾八日) マジック・ジョンソンの言葉  読書

たるんだ身体に反省ということで、久しぶりの半身浴。持ち込んだのは
小説 ドラゴン桜 メンタル超革命篇 里見蘭著 講談社文庫

モーニングに連載されている「ドラゴン 桜」の小説版である。ありえないよなあと思った漫画でもあるが、今日読破して今一度明日から頑張ろうと思ったフレーズがあった。それが「マジック・ジョンソンの言葉」である。

「君にできないよ」という人の言葉を聞いては駄目だ。

もし自分で何かを成し遂げたいなら、
できなかったときに、他人のせいにしないで、
自分のせいにするんだ。

たくさんの人が、僕にも「君にもできないよ」と言った。
彼らは君に成功してほしくないんだ。
なぜって、彼らは成功できなかったから。
途中であきらめてしまったからだ。
だから、君にもその夢をあきらめて欲しい。
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだよ。

でも、決してあきらめてはいけない。
自分のまわりをエネルギーであふれ、
しっかりした考えを持っている人で固めるようにするんだ。
自分のまわりを、野心であふれ、プラス思考の人で固めるようにするんだ。

近くに誰かあこがれる人がいたら、
その人にアドバイスを求めてごらん。
君の人生を考えることができるのは君だけだ。
君の夢が何であれ、それに向かって行くんだ。

なぜなら君は、幸せになるために生まれてきたんだから。
なぜなら君は、幸せになるために生まれてきたんだから。
0




AutoPage最新お知らせ