(睦月廿壱日) 家族間通話  

ソフトバンクが従来からおこなっている家族間の携帯電話料金無料サービスをauも3月から始めるというので、指定割(auでは3回線で月300円で割引率が大きくなる)の変更することにした。今の西宮の家には固定電話はないし、広島との通話は全て携帯、さらに次男との連絡もあり、3回線のうち2回線が無料になるのであれば、他の回線に変えないと意味がないからね。

そこで、東京にいる長男、四国の実家、それに会社のダイヤルインの電話と以上3回線とすることにした。なにせ今月中にしないと3月分がもったいない。ところが、意外な情報があった。愚妻も指定割をしているのだが、これを変更しにいくと代理店は「指定割は、固定電話またはauの携帯電話のみです。」といわれたという。え?!私が変更に行ったところは、そんな説明など何もなかったけど。

というのは長男がドコモを使っているので、指定割に二人とも入れていたのである。長男も最初ドコモで、家族割で安くなるのでauに変更したのだが、社会人になって、ドコモのほうがなれているのでというので再びドコモへ。まあ、他社からの変更も番号が変わらないし、ハードの値段もサービスされていますからねえ。

でも本当はどうなんですか、auさん?こんなことを書いていたら、ドコモも4月から無料にするという。これで携帯電話業界も再び体力勝負になりそうだ。利用者はいいのだろうが、株主はここ数日のKDDIの値下がりを見るまでもなく、強烈なアゲインストが今日の雪まじりの雨のように厳しくなりそうだ。
0




AutoPage最新お知らせ