(如月八日) 引越第二陣  

広島から愚妻と娘の荷物やリビング、ダイニング、そしてエアコンなどが届く。9時から10時の間に来るということだったが、8時40頃にピンポン!え?早いよ!

しかし昨日の雨が嘘のような青空一杯の天気で助かった。養生は簡単だったが、手際は早い。広島で荷造りした人とは違うようで、中小の引越会社の連合体なのか、トラックのナンバーは尾張小牧で、運転手は全く運搬作業に関与せず(道が塞がれているので常駐していたのかな)、四人でてきぱきとしてもらう。ただ、本当に丁寧に包装しているし、何が入っているのか分からない場合も多く、愚妻に携帯電話の嵐が舞うことになる。何回も電話するものだから、だんだん機嫌が悪くなっていく、ははは。こちらの気短さが原因なのは言うまでもない。

しかし、荷物が入ってくると広いと思われたこの二階建の家も狭く感じる。でもいよいよ来週からは私が広島へ行って車を取りに云って、3人で西宮に帰ってくる予定である。新しい生活に不安のある娘は落ち込んでいるようであるが、やっと家族揃っての生活が始まるわけだから、公私共々リフレッシュしなくっちゃ!
  
0




AutoPage最新お知らせ