(卯月参拾日) 文化感覚  社会

ちょっとくさい話だが、外出していて用をもよおしたのでトイレに駆け込んだ。ひとしきり落ち着いた後、ドアがノックされた。それもトントンではなく、5回も6回もドンドン叩くのである。こちらは何だこいつは、と思わず構える。すると妙なアクセントで「入ってますか?」???

ようやく身支度をして出てみると、でっかい外国人が「Sorry」といって代わりに入って行った。考えてみれば、日本人であればトントンと普通は2回叩くところである。振り返ってみると、アメリカでホテルに滞在していたとき、ボーイさんがドアをノックするときも小刻みに5,6回叩かれたのを思い出した。アメリカ人にとってノックするのはあれが普通なのである。

しかし、日本では殆どが2回だ。これを誰から教えてもらったと自覚する人は少ないのではないか。いわば日本の文化としてドアをノックする場合は2回でなっているのである。文化感覚の距離を感じた日だった。
0




AutoPage最新お知らせ