(皐月壱日 朔) 挨拶  プライベート

今度入った会社では月に一度のペースで、朝に社員の前で一言を喋る機会がある。今日は野球に例えて、一流のプロとは、というテーマで話した。先月このブログで書いた焼き直しである。

人前で話すというのは、それも大勢の前で話すというのは緊張感を伴うものである。人見知りの私は結構大変なのである。今日も何度かかんでしまい、話の本質を伝えられたのかという疑問が残ってしまった。(笑)

これもプレゼンの一つかもしれないが、最近決算説明会で上場会社の社長が話すのを見ていても、慣れた人や原稿を棒読みする人など様々である。人を動かすのは言霊であり、それを操る難しさは人それぞれだろうが、私の場合はもう少し修行を重ねる必要がありそうだ。
0




AutoPage最新お知らせ