(皐月八日 上弦) 行田  プライベート

大昔の蓮で有名な埼玉、行田に行ってきた。もちろん仕事だが、埼玉もこのあたりになると、一面田んぼだらけで青い苗が風にそよいでいる。また一角には麦が収穫時期となっていた。同僚がこれはすすきですかと聞いてきたのにはタクシーの中でこけてしまった。(苦笑)まあ、現物を見たことがない人にとっては判らないのでしょうが、少々程度が過ぎるなあ。会社のレベルが知れるとなれば、これはやばい、わっはっは。

ところがいきはよいよい、帰りは何とかではないが、5時の約束で姿が見えない。待つこと1時間半。都内であればさっさと出直すが、さすがにここまで来ると少しばかりは待つかということで1時間待ってダメだったら帰ろうとしたのだが、その6時に連絡が取れて、待っていてくれということになるが、それから30分も待たされるとは思わなかったなあ。しんど。

現れた社長は地元の有力者ということのようだが、事前の予想とは少しイメージが違って少々戸惑う。さらに話が脱線しそうだったので、早めに切り上げることにした。帰りは近くの駅まで送っていただき恐縮するばかりだが、なにか素直に頭が下げられない。やっぱり90分待たされて申し訳ないという言葉がないと、私も人間、辛いのよ。疲れたぁ。
0




AutoPage最新お知らせ