(皐月九日) さんぷんまる  社会

最近気になるTV番組に「大人のための3分教養講座・さんぷんまる」がある。NHK第一の木曜日の夜の10:45からの15分番組である。15分なのに「さんぷんまる」とはこれいかに、何だが、何のことはない、芸能人三人がそれぞれの趣味というかそれぞれのこだわりを熱っぽく語っているのである。今日はちょうど第10回で、八代亜紀、大沢あかね、そして、ルー大柴である。

始めは大真面目に本当に熱く、自らの趣味を語るのだが、その姿はだんだんと可笑しくなって、まことに心温まる番組なのである。それに輪をかけているのが、「ちんぷんまる」と「かんぷんまる」という見習忍者のとぼけた掛け合いも、ゲストの「熱さ」を根こそぎ否定するようなときもあり、これまた面白いのである。

裏番組で報道番組とは名ばかりの番組を見るぐらいだったら、夜の大人の教養番組としては、きらりと光るものがある。趣味とは芸能人ばかりでなく、心を豊かにしてくれるものである。
0




AutoPage最新お知らせ