(霜月壱拾八日) 内閣支持率  政治

新聞各紙の麻生内閣支持率が出ている。ただ、その時点での恣意的な質問が多いし、サンプル数も少ない。電話調査や対面調査が主流であるためであろう。これでは出てくる数字を懐疑的に見ざるをえない。しかし、私が政治の世論調査で唯一信頼している調査もある。それはフジテレビの報道2001の毎週の調査だ。このサイトの質問は同じ設問文を同じ対象に継続して調査しているので、結果数字の時系列変化に、回答子の考えがきちんと出てくるのである。各社がたまに行う世論調査は、設問文の作り方や、調査対象の偏りがあるので、数字にはバイアスがかかるのである。

つまり、一度なら嘘を付くことが出来ても、毎回毎回考えて嘘を付くことは出来ないものである。サイトを見れば明らかであるが、最新のアンケートで。麻生内閣への不支持率が7割を超えて75%になり、支持率も2割を下回って19.8%となった。過去2回の内閣の命運は、不支持率が7割を超えたときに尽きている。安倍退陣の2007年9月12日と、福田退陣の2008年9月1日近辺は、不支持率が7割を始めて突き抜けたときである。その反対に、支持率も2割近くまで下落している。

麻生さん、あなたはもう死んでいるのですよ。
0




AutoPage最新お知らせ