(師走9日 上弦) 上京  プライベート

夕方の新大阪は明日からの仕事始めの人間で溢れていた。指定席の通路まで人がいるために、のぞみの停車駅では乗降に時間はかかっているようで、各列車は軒並み5分から10分程度遅れているようだ。単身赴任をやめればこうしたこともなくなるのだが。正月ぐらいのんびりしたいものである。

軽い弁当を買い込んでのぞみに乗車する。小さい子が少ない車両だろうか、話し声も少なく、みんな軽い睡魔に襲われているようだ。途中で名古屋に停車するが、昨年の前半までの名古屋駅の混雑が嘘のような乗降客の少なさに日本の自動車業界の不安を感じる。あまりにもこの産業に依存した結果、日本の不況の大きさを知るばかりだ。

数日離れていただけに何も変わっていないワンルームの部屋は寒々としている。明日から今年の仕事が始まる。さて、今年はどうかな。
0




AutoPage最新お知らせ