(師走廿壱日) 景気動向  経済

もう15年ぐらいお付き合いしていただいている運送会社の会長と難波で待ち合わせして高島屋でご馳走になる。洋食が好きな方で今日はハンバーグランチ。当然ライスではなくパンで、食後のコーヒー、デザートも忘れない。ただ、気になることがこのレストランの状態である。以前というか確か3年ぐらい前にも来たのだが、そのときはご婦人たちがわんさか押しかけてきて、しばし待たされた記憶がある。ここはランチバイキングが人気なのだが、周り中見渡しても男は私たち2名だけで妙に落ち着かなかった。

しかし、今日はお昼時というのにほぼ3分の2の入りで、まったく様相が異なっているのである。昨今の景気の悪さは本物である証拠でもある。これでは百貨店がコンビニに食われるのが当たり前である。

そういえば御堂筋に並ぶ高級ブティックも客は少なく、改装と称しながら一時閉店のような店まであった。マクドナルドやユニクロは流行っていても少し値が張るようなところは全く人がいないという店まである。景気の悪いのは大阪だけではないが、沈下が進む町には黄昏の色しか見えないのである。
0




AutoPage最新お知らせ