(如月壱拾五日 望) チャンス  プライベート

神田で面談。以前はある投資顧問があったのでよく来た小川町交差点である。これまで見たことのないような店頭風景。まだまだ元気な投資家がいるんだ。世間を全部知っているという思い上がりを粉砕してくれた。条件は本当に自分次第である。思い切り自分の実力を試す機会でもある。完全という名の白いキャンパスが広がっている。出来るか?自分が試されるときが来た。しかし不安だ。いきなりゼロであればどうなる?保証金の目処は?

オレだけで決められる問題ではない。でも生活するのは厳しい判断が求められるのだ。そして決断するのはオレだ。いままでこんな決断をしてきたことがあるか。人生50年、オレは何をしてきた?何が出来るのだ?

希望的観測ばかり想像しても、それは夢でしかない。夢を実現しようとしてきたのではないか、このオレは。どうなんだ、いつからこんなに優柔不断に成り下がったのか?他人のせいにするようになったのか?あのオレはどこへ行った?
0




AutoPage最新お知らせ