(卯月九日 憲法記念日) 帰れない二人  音楽

《思ったよりも夜露は冷たく 二人の声も震えていました
「僕は君を」と言いかけた時 街の灯かりが消えました
もう星は帰ろうとしてる 帰れない二人を残して

街は静かに眠りを続けて 口癖のような夢を見ている
結んだ手と手の温もりだけが とても確かに見えたのに
もう夢は急がされている 帰れない二人を残して

もう星は帰ろうとしてる 帰れない二人を残して》

今はほとんど行かなくなったカラオケだが、私のペースで歌っているときに必ずトリを飾った名曲「帰れない二人」である。作詞作曲は井上陽水&忌野清志郎で、陽水の伝説のアルバム「氷の世界」に収録されていた。

今朝清志郎の訃報を聞き、反射的に思ったのがこの曲である。いろいろ探してみたが、このコンビでカラオケに収録されているのはこれだけではないかと思う。今夜は酒を飲みながらYouTubeの二人のライブを見ている。人間死んだらおしまいだぜ、清志郎。合掌。

0




AutoPage最新お知らせ