(卯月壱拾壱日 立夏 こどもの日) 面影  プライベート

連休は明日までだが、一日早く長男は東京へ帰るため、甲子園口駅まで送っていく。午前中なのでまだゆとりはあるようだが、それでも大きな荷物を持った人が目立つ。ただ、今年は例の1000円高速の影響で家族連れの姿が少ないようにも思える。

しかしこの1000円高速だが、渋滞が50時間も続くという区間もあったようで、環境に優しいという標語を全く無視するCO2を排出する連休でもある。秋にも5連休があるようだが、これもまた同じ光景が繰り返されるのだろうか。

でも今までは正月とお盆が高速の渋滞シーズンだったが、今回の1000円高速は土日祝日という限定なので、これに慣れたドライバーがわざわざ高い金を出して、これ以外の日に帰省するということはないだろう。さらに物流の要であるトラック業界にこの恩典は全くない。人気取りだけの政策にほいほいと乗ってしまうこの国民性はいかがなものか。

しかし、荷物を転がして改札に向かう長男を見ていると、なんか若かりし日の自分を見ているようで、自分が年を取ったことを実感する。いろいろあるけど、子供は子供で順調に成長しているようである。ただ、障害者の妹がいるというのも事実である。
1




AutoPage最新お知らせ