(卯月壱拾五日 望) やっちゃん  プライベート

さて、連日天気の悪かった東京だが、今日は気持ちのいい快晴で爽やかそのもの。10時のチェックアウトでホテルを出て、上野へ。午後までの時間を駅前の上島珈琲店で過ごす。ラップトップのPCを取り出して原稿の準備である。あれやこれやと調べ物をしていたら時間が過ぎ、高崎線に乗り込む。目指すはK先生である。

東京時代では大変お世話になり、こうした機会でないと鴻巣まではなかなか来れないのだ。ただ、奥さんからの堂島ロールのリクエストは忘れてしまい、申し訳ありませんでした。たまたまキャンセルがあったので、歯石取りをしてもらったが、自分の口の中というのは気になるもので、歯周病であればやはり口臭がねえ。きちんと磨かせていただきます、ハイ。

それからは久しぶりの坂戸の「やっちゃん」。これも奥さんがおられるので行ける訳で感謝感謝。でも小さい子をかかえて仕事との両立には頭が下がります。しかし、人の子は大きくなるのが早い早い。上の子は来年は小学校というのだから。でも食欲はすごいのだ、これが。しかし先生も私も昔に比べれば代謝がきつくなったせいか、暴飲暴食というレベルは卒業したようですなあ。しかし、生レバーをはじめ、タン、カルビなどなどいつもの美味で飽きませんなあ、この焼き肉屋は。あらたに駐車場も増えていたりして商売繁盛何よりですが、帰り際に、なにか客からクレームを受けているようで、聞いているととんでもない客の態度に呆れるやら腹が立つやら。客商売の難しさを改めて見た思いである。

最後にいつもありがとうございました、K先生そして奥様、お二人のお子ちゃまも(^^)
0




AutoPage最新お知らせ