(閏皐月廿七日) 土用の丑  プライベート

暑い日が続いているが、なかなか梅雨が明けない。そうこうしているうちに夏休みとなり、近くの小学校では多分耐震工事が始まっている。この炎天下の作業は大変だろう。

こうした夏バテ防止にと、今日は土用の丑ということで、世間並みに鰻を購入。ただし、家で鰻を食べるのは私と次男の男だけ。愚妻も娘の鰻はイマイチな食材なのである。さすがに稼ぎ入れ時ということでスーパーには山のように鰻の蒲焼が積まれている。さすがに国産となると結構いい値段であり、食べない愚妻の機嫌は悪い(苦笑)。したがって、ハレの日でも我が家はリーズナブルな中国産で済ませるのである。中国産といっても毎日食べるものでもないし、不安が全くないというわけではないが、国産だって全く安全と言うわけでもなく、ここは気分の問題だけだ、ははは。だって目隠ししてこれが国産、これが中国産って100%答えられる人がいるだろうか。

以前行っていた養護学校、今は特別支援学校というわけのわからない名前になっているが、ここで同窓会がおこなわれ、今年初めてのプールとなり、娘は大はしゃぎで満足げに帰って来たのだが、鰻をぱくつく二人を見て、なんでそんなものが美味いのかという目で見ている。

しかし、こうして一家団欒で食事が出来ることが単純だけで幸せと言うものである。
0




AutoPage最新お知らせ