(水無月廿七日) 駐車違反  プライベート

お盆明けで奈良に用事があったので広島に帰っている愚妻の車を借りる。大阪にちょっと寄るところがあり、10分ほど車から離れたら、やられてしまった。しかし、ほとんど交通量のないところでの枠外駐車であるが、規則に忠実な?駐車監視軍団の奴らがでかでかとステッカーを貼っている。とんだ誕生日のプレゼントである。

たしかに交通量の多い繁華街の迷惑駐車や歩道における二輪や自転車の放置は摘発されるべきであろうが、杓子定規的な取締りというのは考えものだろう。当然順法は当たり前だが、必要以上のコスト負担というのは百害あって一利なしである。まあ、警察も交通違反のノルマというものがあるのか知れないが、大人の対応をしてもらいたいものである。
0

(水無月廿六日) 高速道路のカラクリ  政治

<政府の補正予算に盛り込まれた全国6路線の高速道路の4車線化工事をめぐり、高速道路3社が国土交通省の要請を受け、7月に地元の建設業者が受注しやすい入札方法に見直していたことがわかった。日本道路公団が民営化した道路各社は要請に従う法的根拠はないが、金子国交相が要請を指示。道路3社も受け入れていた。>と先日の朝日新聞が伝えていた。

もうどうせ今の政府はこの8月で終わるからという感じであまり大きく報じられないけれども、これ、もっと追及していけば政権が倒れるような話である。従う理由がない民間会社に対してそもそも大臣が指示を出した段階でおかしい。経済産業大臣がパナソニックやソニーに対して「こうしろ」と言えるだろうか。言ったらそのこと自体が問題だ。ところが、高速道路会社に対しては何の疑問もなく言っている。

しかも道路3社も受け入れていたというのだから、どうなっているのだ!受け入れざるをえない利害関係がお互いの間にあるからだろう。それは何かといえば、天下りであり、関連会社の利権である。通行料を1000円にしてでもパーキングエリアなどでモノが売れればみんなに薄汚いカネが行き渡るという構図である。通行料の補填は全国民の税金が使われて、それで踊らされて来る愚民からのカネは特定の連中に流れるという話である。そのためには「民間」になった高速道路会社は、唯々諾々として国交相の命令を聞いているというわけだ。

さらに<道路3社への要請について、国交省の小沢敬市・建設流通政策審議官は「6月初旬に金子大臣の指示を受けた。地方建設業界の厳しい状況を考慮するという産業政策の一環だ」と説明。道路各社は全株式を国交省と財務省が所有しており、独立行政法人のような政府機関と民間会社との中間的な存在なので、法的な裏付けはなくても要請はできると判断したという。>

勝手に判断するなよ。

0

(水無月廿五日)  偃武の日  政治

麻生首相もほぼ退陣が決まりであれば、今日は保守主義を標榜してここが勝負とばかり靖国神社に参拝すればよかったのではないか。どうせ負けても後の対外問題は民主党が解決しなければいけないのだから。ははは。保守信奉者からみれば、よくやった麻生!、ということになったのではないか。

しかし先の大戦でもし日本が勝っていればどうなっていただろうか。あの中国と朝鮮を統治するというのは大変だ。今の中国が曲がりなりにも制圧しているのは、漢民族が大多数を占めているからであり、日本が中国を統治するにはこの人口の多さが最大の障害になったのではないだろうか。

それよりも弱っちいオランダを追い出して、インドネシアを独立させ、その友好国となって原油をはじめとする資源を押さえておれば、あの悲惨な戦争結果とはならなかったような気がする。

いずれにしても漢民族や朝鮮民族を扱うのは大変なことである。
0

(水無月廿四日)党首討論  政治

来週の総選挙の目前にして、麻生首相と民主党の鳩山代表による党首討論が、東京都内のホテルで開かれ、マニフェストで掲げた政策を実現する財源や外交・安全保障政策などが主な論点になった。首相は「財源なきばらまきは無責任」と民主党を批判。鳩山氏は「(政府・与党は)無駄遣いを放置してきた」とし、予算組み替えで捻出(ねんしゅつ)できると反論した。

各論に触れてもいいけど、それは余裕があればの話だ。それ以前に問題にすべきことが多すぎるのである。そもそもこの党首討論をどこが主催したか。学者や財界人らでつくる「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)の主催なのである。新聞各紙も社説でどうこう非難するよりも、自らが取材して党首討論会を開けばいいのだ。こういう場面には絶対に名(迷)司会者が必要なのだから、各社腕利きの政治記者の出番ではないのか。

しかし動画を見て思ったのだが、あのストロボはいただけません。両党首が討論をしている間、ずっとストロボがたかれ続けているのだから、人の話を聞く雰囲気ではない。談合記者クラブの方々は、どうせあとでメモ合わせをして同じ記事を垂れ流すのであれば、撮るなとは言わないが撮影くらいは代表でやればいいのだ。

政治改革も必要だが、もっと先にやらねばならないのは、この程度の大マスコミの改革であることが、まず今回の討論から読み取れるのではないか。
1

(水無月廿参日) 連続地震  社会

今朝も八丈島付近を震源とするM6.5の地震があった。場所から考えると昨日の静岡の地震の余震ではない。こちらは相模トラフだが、フィリピン海プレートがユーラシアプレートに潜り込んでいるのだから同じことか。しかし、この辺りは太平洋プレートや北米プレートも関わっており、世界から見ればプレートテクトニクスの実践というわけだ。

これだけのプレートの動きを予測するというのはある意味不可能に近いのではないか。したがって、今回の静岡の地震がいわゆる東海地震と関係があるのかないのかという議論はナンセンスのように思える。マスコミは自分達の判断を放棄しているので、何とか大本営発表をつかもうといろいろ取材しているようだが、真理などわかるはずもない。東海地震の恐怖を煽るよりも、東名の一部のノリ面の崩落で、日本の物流が大きな影響を受けるという実態をどう捉えるかということだ。

0

(水無月廿弐日) 大本営発表  社会

終戦の日が近づいてくると、大本営発表というマスコミの垂れ流し放題という問題に焦点を当てざるをえない。昨日の地震で東名高速の牧の原IC近くのノリ面が崩落し、上り線の半分近くが削り取られた。道路公団じゃなくてNEXT中日本(ややこしいなあ)では応急措置を施して、木曜日からの1000円高速に間に合わせると、マスコミを通じてアナウンスしているが、素人目にもあの盛土の崩落が簡単に直せるとは思えない。

案の定、かなり遅れそうだとの声が大きくなるにつれて、さも自分達には全く責任がないようなアナウンスメントでお茶を濁そうとしている。大新聞もメガTVも取材などしないのだろうか。ぶら下がって聞くぐらいなら、小学生でも出来るものだ。政治家をどうこう非難する前に自分達マスコミの能力を知る必要があるだろうに。

昔と変わらない大本営発表ではないか。
0

(水無月廿壱日) 東海地震?  社会

静岡で震度6というと、すわ東海地震がいよいよ来た!と誰もが思っただろう。しかしマグニチュードは66.5???東海地震ってM8クラスではありませんでしたか。幸いにも阪神大震災と違って、揺れの周波が小さく建物に被害が少なく、なくなった方も不運にも書庫の圧死と思われる女性お一人とだったらしい。合掌。昨日の佐用町の大雨では20人近くが死亡ないし行方不明なのだから、日本国中「大変」そのものである。

新聞記事によると世界中でM6以上の地震の20%以上が日本で起こっているという事実に改めて驚いた。自然災害の時は政変も伴うのが古来からの通例である。政変など驚くにあたらない輩の大騒ぎを見るにつけ、国の人材不足を痛感する。さて、我が身の人材を評価してくれるのは?
0




AutoPage最新お知らせ