(水無月廿弐日) 大本営発表  社会

終戦の日が近づいてくると、大本営発表というマスコミの垂れ流し放題という問題に焦点を当てざるをえない。昨日の地震で東名高速の牧の原IC近くのノリ面が崩落し、上り線の半分近くが削り取られた。道路公団じゃなくてNEXT中日本(ややこしいなあ)では応急措置を施して、木曜日からの1000円高速に間に合わせると、マスコミを通じてアナウンスしているが、素人目にもあの盛土の崩落が簡単に直せるとは思えない。

案の定、かなり遅れそうだとの声が大きくなるにつれて、さも自分達には全く責任がないようなアナウンスメントでお茶を濁そうとしている。大新聞もメガTVも取材などしないのだろうか。ぶら下がって聞くぐらいなら、小学生でも出来るものだ。政治家をどうこう非難する前に自分達マスコミの能力を知る必要があるだろうに。

昔と変わらない大本営発表ではないか。
0




AutoPage最新お知らせ