(水無月廿参日) 連続地震  社会

今朝も八丈島付近を震源とするM6.5の地震があった。場所から考えると昨日の静岡の地震の余震ではない。こちらは相模トラフだが、フィリピン海プレートがユーラシアプレートに潜り込んでいるのだから同じことか。しかし、この辺りは太平洋プレートや北米プレートも関わっており、世界から見ればプレートテクトニクスの実践というわけだ。

これだけのプレートの動きを予測するというのはある意味不可能に近いのではないか。したがって、今回の静岡の地震がいわゆる東海地震と関係があるのかないのかという議論はナンセンスのように思える。マスコミは自分達の判断を放棄しているので、何とか大本営発表をつかもうといろいろ取材しているようだが、真理などわかるはずもない。東海地震の恐怖を煽るよりも、東名の一部のノリ面の崩落で、日本の物流が大きな影響を受けるという実態をどう捉えるかということだ。

0




AutoPage最新お知らせ