(文月参日) セミナー  プライベート

4月に何を思ったか証券アナリスト試験に挑戦し始めた。20年ぶりの再挑戦でもある。実は2年前の銀行系証券時代にテキストを購入したのだが、そのままになっていたのを改めて勉強し直しはじめたのである。とりあえず、3科目のうち経済は4月末に合格したが、証券分析と財務分析は短期間では無理と判断して9月の試験に備えている。

アナリスト協会の斡旋で集中講義ということで、今日北浜で10時から17時まで開催されたが、錆びた脳には少々厳しいセミナーだった。数Vが出来なくて理科系を諦めただけに、確率や微積分が一日中頭のなかを駆け巡るという経験はお疲れ様の一言に尽きる。

しかし、頭のいい人というのは素直に尊敬する。東大の博士課程を修了し、現在は南山大学?で教鞭をとっているようですが、レベルの違う受講生にどうやって分かりやすく説明できるかと、終始頭をひねっていたようで、予定の時間内には終わらなかっただ、その真摯な姿勢には感心した。あの1%の頭脳があれば、人生も変わっていたかもしれないというのは、50代のひねくれ者の戯言だろう。

ほとんどの人は来春の試験に向けてのようで、私のように来月本番を迎えるという人は少なかったように思われた。でも私より年配と思われる方も2,3人おられ、負けられないと引き締める心地にさせられたのが一番の収穫かもしれない。
0




AutoPage最新お知らせ