(文月四日) 甲子園模様  プライベート

いつもの日曜日の行事というか習慣で、娘を連れて甲子園ダイエーへ。昼過ぎということで全然気にしていなかったのだが、高速1000円を忘れていた。今日は高校野球の準決勝で東海地区の愛知、岐阜両県代表が出場ということで、やはり名神や名阪で車で来る人が多いようで、駐車場は満車状態。こんなことは私は初めての経験である。

空きスペースがなかなか見つからないので、愚妻と娘を降ろしてグルグル周回する羽目になった。ようやく出る車を見つけ駐車へ。3階でのんびりコーヒーを飲んで、地下の食料品売り場に行く時に連絡するように愚妻に携帯で連絡する。しばし時間が経って携帯がなってB1へ。開口一番、代わってやろうという気はないのかと詰問される。げげ!怒っている!

いつもいつも娘の介護というか世話をしているので、たまには代わってほしいということか。配慮が足りませんでした、はい。ごめん。

高校野球は花巻東の菊池が万全ではなく、中京の予想通りの大勝だったが、第一試合の県立岐阜商業の敗退は予想外。PL、帝京と強豪を破ったエアポケットに入ったようだった。そこをついた日本文理のしたたかな試合運びに感心した。新潟といえば「あぶさん」の故郷である。水島新司が泣いて喜ぶストーリーが出来そうである。
1




AutoPage最新お知らせ