(文月壱拾九日 白露) 感染症その3  プライベート

週明けに森口クリニックへ。何とか炎症が止まったような気がするが、医者の目からすると、まだ危ない状況らしく「重傷ではないが、軽症ではない」といわれる。とりあえず内科的処置はしているので、セカンドオピニオンとして皮膚科の専門医の判断を受けたほうがいいということで、甲東園駅近くの千原クリニックを紹介してもらう。

あまり医師の評判をいうのは変だが、内科兼皮膚科という看板を掲げている医院は行かないほうがいいというのが結論かな。最初の処置を見て、先生がこれでタビリットクラスの抗生物質を処方しないのはおかしいと断言される。抗生物質が最初に効いていれば、これほど重傷にはならなかったと思いますよと。それに軟膏も間違った種類を出しているしねと。

やはり医者は選ばないとダメのようですね。とりあえず全治2週間です。抗生物質と毎日朝晩軟膏を塗ってガーゼで覆ってくださいとのこと。但し糖尿ですから普通の人よりは完治は遅くなりますよ。やばいですよ、やっぱり糖尿は。
0




AutoPage最新お知らせ