(長月廿五日) Windows7  プライベート

昨日の串焼き屋のM&A話は予想通りチーン!御陀仏です。くいもんやは厳しいわ。もう一品300円時代ですから。

さて、梅田のヨドバシを久しぶりにぶらぶら。雨の日とあってPCのバーゲンをやっていたが、OSはVistaでバージョンアップをつけるといっても、Vistaの使い勝手の悪さが耳が痛くなるほど聞いているので無視無視。TVとかは売れているのだろうが、PCはさっぱりみたいですなあ。でも今度のWindows7の評判はなかなかいいみたいですが、前のOSがあまりに悪ければその反動で、よく見えるものである。これは最近発表されている企業の七-九期決算が予想以上の数字を出しているのと同じだろう。

やっぱりPCはセキュリティーももちろん重要だが、サクサク状態が一番である。でも時間帯が夕方ということもあるのだろうけど、PC売り場も女性の姿が目立っていた。財布というか消費で男の時代は終わったとつくづく思う。女性の目を意識しないと、小売りは先がないというのも情けない話ではある。しかし、安くなりましたねえ。PC本体もそうだけど、周辺部品も。これでは国内メーカーが利益が上がらないのは当たり前だ。
0




AutoPage最新お知らせ