(長月参拾日) シーズンオフ  スポーツ

日本シリーズを横目にきつい秋季練習をしていた各球団もようやく打ち上げたようで、いよいよ契約更改の季節である。まあ、契約があるだけいいよなあ、戦力外通告された私と同じような選手も多い中、今度西武に入る工藤なやつもいる。しかし、監督よりも年上の選手なんて、漫画のあぶさんじゃあるまいが、きわめて珍しいことだが、記録好きなマスコミはあまりいないようだった。

記録というには似つかわないが自分をクビにした上司が、再び自分の上司になるというのも変わっている。前阪神監督だった岡田が来シーズンはオリックスの監督になる。阪神にはオリックスから移籍した平野がレギュラーの座を取っているが、このトレードで阪神を追い出されたのが浜中である。阪神時代はファンの人気も高かったが、いかんせんケガの多い選手で一年間通じての活躍ができなかった。

そもそも岡田の関西弁の談話は省略が多く、誤解を招く。浜中がオリックスに行った時も「体力も技術も落ちている。鍛え直さないとオリックスでもレギュラーになれない。」という辛口の激励?が紙面を飾っていた。元は四番も打っていたのだから、浜中には嫌みな上司としか思えなかっただろう。その上司が2年もたたずに再び上司だ。こりゃやってられませんよ。

浜中おさむ改め治。背水の陣です。誰かと一緒だ!
0




AutoPage最新お知らせ