(霜月壱拾六日) 2009年平成21年  プライベート

思えば心が折れまくった一年だった。昨年スカウトされて入社した会社で力が発揮できず、3月に退社。一ヶ月の期間を経て5月から新しい会社へ。ところが行き違いから3ヶ月でやめざるを得なかった。人間だから不満はあるし愚痴もある。さりとてそれを声高にいってみても、自分が惨めになるだけだ。

いろいろ再就職先を探したが、結局は定職に就けず。この金融界自体が世間の流れに逆行する形で、高コスト体質を続けているが、それもFREE時代には絶滅した恐竜のようになっていくのではないだろうか。

手数料を稼ぐということが本当に難しなった時代で金融機関は今後どうすべきか。これに立ち後れた企業は下り坂となるのだろう。でも本やCDの売れ行きが落ちでも、ライブのチケットの高騰ぶりが報じられている今、本物を観たい聞きたいというのが人間の本能となっているのだろう。

いずれにしても来年は早く稼げる状態にならないと家族もろとも路頭に迷ってしまう。自分が努力しなければいけないことは重々わかっていながら、この年になるとさすがに一般的なルートは厳しい。皆様方のご縁を切にお願いして今年の結びとさせていただきたい。自分勝手だとは思いますが、よろしくお願いします。(苦笑)
3




AutoPage最新お知らせ