(師走廿八日) レジ袋追放  社会

祝日とあっていつもいくスーパーでは男性の姿が目立つ。大の大人というか爺さんがマナー違反というか、自分勝手な所作をしていたので指摘する。いやな顔をしていたが、あんたのような老人が多くなったのが日本の不幸だよ!高齢者だから弱者、助けてもらうのは当たり前という意識が強いのはなぜか。ばかなやつを相手にして気分悪い。

ところで最近のスーパーと云えばレジ袋の追放運動がやかましい。でもよく考えるとコストを考えれば、おかしいと思うけどね。そもそもレジ袋のコストをどのくらい考えているのかね。年金世帯の好きな海外旅行を一回しただけで、数十万枚のレジ袋費用が飛んでいくはずである。レジ袋のコスト削減だったら、旅行をやめてエネルギー削減すれば、おつりが出るはずだ。

でも人間がいい生活をしたいという欲のある動物だから、まず無理なのだ。人間の本性を否定などということと、レジ袋が直結するわけではないが、風が吹けば桶屋が儲かる話はごろごろしている。CO2削減はいいが、石油から生産されるものは何もガソリンだけでない。石油製品の汎用性を考えれば、今の生活が成り立たないということだ。

そもそもNHKなど「明日のエコでは間に合わない」などと脅しているが、NHK自体は1990年比でCO2排出は80%も増えている。多くのチャンネルを持ち、いい番組のために費用をかけると、こうなるのである。人間は絶え間ない改善をしようと自然に行動している。C+Oというのは、人間の活性化の歴史でもあるのだ。
0

(師走廿七日) 新興国の原発建設  経済

最近新興国で原発建設が数多く計画され、受注を巡って政府も抱き込んだ商戦が繰り広げられている。原子力産業は長年、東芝&ウェスチングハウス、日立&GE、三菱重工業&アレバの3グループが長年支配してきた。しかし、これらはいずれも経済的事情だけで動きやすい先進国に特化したマーケティングをしてきた。

ところが、現在主流の市場はこれから初めて原子力発電を始めようとする新興国なのだ。彼らの目線は先進国とは異なる。だからUAEは韓国のKEPCOを指名したし、ベトナムはロシアのロスアトムが受注したようだ。KEPCOが受注できたのは政府による強力なバックアップで、日本はそれが出来なかったので敗れたという解説されているが、UAEが重視したのは原料のウラン確保と安全操業だった。それで韓国側はウランの固定価格での提供を約束し、過去に20基の原発を建設し、安全操業させていることを強調した。日本は地震国に立地しているので、トラブルがいかにも頻発しているように報道されるのは仕方がないが、安全操業面でもう少し何とか説明できなかったのだろうか。

そしてベトナムだ。日本の新幹線が採用されるとの計画もあり、親日的な国民性から見て有力と見られていたが、ロシアがかすめ取ったようだ。決め手は軍事協力である。中国の増大する海軍力の影響で、南沙諸島付近での中越の緊張状態は日本のマスコミが報じることは少ない。ロシアは潜水艦6隻と戦闘機、挙げ句の果てに戦艦まで用意すると約束した。

この場合の顧客のニーズは先進国での商売とは全く違う。国際関係のウラの事情を知らずに性能だけで受注できない時代なのだ。セールスマンの鳩山さん、どうするつもりですか、この国を。
0

(師走廿六日) やっちまった?  プライベート

今日はハローワークへ。とうとう支給も最後になってしまった。ふぅ。なんとか仕事を見つけたいのだが、なかなか雇ってくれるところがない。そんなに僕、悪い人間じゃないですけどね。

いつものように娘を施設に迎えに行って帰る途中、場所的に云うと、甲子園球場の二つ南の交差点のやや南側だった。二車線の右側を北に向かって走っていたのだが、左に小学生の男の子がいるのは見えていたが、まさか私の車の前に突然飛び出してくるとは思わなかった。思い切りブレーキを踏み込んだが、やっちまったと思わず目を閉じたが、当たる音はしなかった。なんとか最悪のケースは避けられたようだ。ガキは目を丸くしていたが、私の車は全く視界に入っていなかったのだろう。

でも何も言わずに走って逃げていきましたよ。「おめえ。このやろう、いい加減にしろよ、死にたいのか!」と心の中で叫びましたよ。

失業中に交通事故など起こしたら、もう家庭崩壊確実なので、神様が助けてくれたのでしょうか。トヨタの車ですが、プリウスでなくてよかったですわ。本当に。
3

(師走廿五日) サプライズ  プライベート

昨日もう20年以上も会っていない元山一証券の方から電話があった。寝屋川の会社の寮にいたときの先輩である。山一の破綻後は、一時生保の関連会社に在籍していたと記憶していたが、今は中堅証券で検査部の仕事をしているとのことだ。この方とはずっと年賀状を交わしているので、たぶん先週の年賀はがきのお年玉番号の整理で、ふと私の弁賀状が目についたのではないだろうかと後で思った。

お互いの近況を話すが、当方はご存じのように失業中である。正直に伝え、なかなか仕事が見つからなくて本当に困っていると伝えたが、彼に何かを期待しても無理というものだが、一縷の望みでも、という淡い期待も出てくるのは寂しいものだ。

お互いまだまだ扶養家族も多く、お父さんは頑張らないといけないのだが、何かチャンスをくださいと明日もメールをしないと。疲れるけど。
0

(師走廿四日) ラグビー三昧  スポーツ

ラグビーの日本選手権が始まった。東海大はフルバックのミスでみすみす勝ちを逃してしまい、サントリーは先の東芝戦の敗退のショックが尾を引いているのか、動きに精彩が見られずNECに敗退。勝負は終わってみないと分からないものである。

ところで、イーストウッド監督の「インビクタス」が五日から上映されている。TVCMで何度も流されているので、よくご存じだろうが、1995年、自国で開かれたラグビーW杯を利用して人種融和を図った南アフリカのネルソン・マンデラ大統領を描いた映画である。CATVでその決勝戦を見ていたが、有利とされていたニュージーランドがなかなか点が取れず、大観衆の後押しで南アが勝利を勝ち取ったとき、白人と黒人の融和という大統領の思いが成就し、本当にいい試合だったと思った。

しかし、よく考えるとこのW杯には日本も出場していたはずで、当時の記憶を辿ると、思い出しましたよ、歴史的大敗を!NZ相手に17-145という1試合最多失点の記録である。当時の代表監督は小藪だったが、実質はプレイングコーチの平尾だった。この年まで平尾の神戸製鋼は7連覇しており、代表チームも神戸製鋼主体だった。

この年日本一になった神戸製鋼を襲ったのが1/17の阪神大震災であった。当然練習どころではなく、5月から行われるW杯の準備など全く出来なかったのが実情だった。地震後の精神的な動揺の反動かもしれないが、現地南アに移動してからは、それまでの禁欲的な生活からの解放だったのかもしれないが、アホなことに連日遊びまくっていたのである。さらに同行記者もつるんでいたから、詳細はあまり日本に伝わらなかったのである。当然まともな練習などしていないから、あの大敗となったのである。

しかし、この歴史的大敗から日本のラグビー人気は徐々に落ちていったのも事実である。
0

(師走廿参日 下弦) トヨタの謝罪  経済

トヨタ自動車の豊田章男社長が昨夜、昨秋からの一連の品質問題に関し、初めて記者会見し、「お客様にご迷惑、ご心配をおかけし、心よりおわび申し上げます」と陳謝した。ようやくトップが出て来たのに、何のために会見をしたのか全く不明と感じたのは私だけか。

結論というべき言葉をたずさえずにトップが出てきて謝るというのは、危機管理としては決してやってはいけない方法である。しかも夜の九時と云うことで、欧米のメディアではLIVEで配信したところもあったようだ。そこで頭を下げるばかりであれば、日本向けだけではないのだから逆効果になるという意識が本当になかったのだろうか。欧米のメディアは社長が出て来る以上、リコールという最終的な発表を行うと当然思っていただろう。あちらの会社であればリコールは発表する、しかし会社としての謝罪はしないというのが当然のスタイルだ。謝罪をしてしまうと今後どんな小さな事故でも起きた時に、莫大な損害賠償を狙ってくるハゲタカのような弁護士どもは、昨日の会見を見て快哉を叫んだだろう。

そもそも社長が出てきて謝るなら、まだ事実関係がよく判明していない最初のころに、パッとやってしまうべきだった。であれば何を謝ったのかがよくわからずに、その後の損害賠償などにつながりにくくてすんだのではないか。

今回の会見では「トヨタは品質に自信を持っているが、今回は小さな過誤があったのでリコールを行う」と胸を張ってやればよかったのだ。そうではなく、ただトップが頭を下げる映像だけが各国で繰り返し流されることのデメリットは想像を絶するものがある。
0

(師走廿弐日) 朝青龍引退  スポーツ

規格外の横綱、朝青龍がついに引退勧告をされる前に自ら引退声明。そりゃ解雇にでもなれば、功労金や引退相撲も出来ないし、実業家の野心もあるだろうしね。しかし、この場合本人が悪いのは当たり前だが、若松いや高砂親方がだらしないのが最大の原因だろう。脳天気なのには呆れるばかりである。

まあ、そもそも若貴時代が終わり、引退した千代大海や栃東、そして魁皇などの大関に力がなく、あっという間にモンゴル勢に追い抜かれたのが彼らの独走を許したのもだらしない話である。とはいってもたかが相撲の話、そんなに熱くならなくてもいいのではないか、あんなに酒飲んで、翌日ちゃんと務まるスポーツなどあまりないと思うし。

時間が過ぎればみんな忘れてしまうだろうし、彼は味方が多かったから、テレビのコメントは朝青龍の擁護が多いのじゃないかな。いろいろゴチになっていたら悪口言えないだろう。
0




AutoPage最新お知らせ