4月26日 のつぶやき  

bozz56 http://twitter.com/bozz56
4月26日 つぶやきまとめ


05:47
@KazuTsuruda イチローのお兄さんはデザイナーです。TVでも見たようなきがする。
2010/04/26 Mon 05:47 From web KazuTsuruda宛

05:10
やっぱり試験に通るにはそれなりの準備をしておかないといけないよね。9月がラストチャンスだ!
2010/04/26 Mon 05:10 From web

05:08
5時かぁ。久しぶりの徹夜。でも9時から別件有り。仮眠でごまかすかな。
2010/04/26 Mon 05:08 From web

05:07
@ToshioOkada 痩せたいがため貴殿の本を買うも三日坊主。あきまへんw
2010/04/26 Mon 05:07 From web

0

(弥生壱拾参日) 面談  プライベート

現在厚生労働省が行っている緊急人材育成・就職支援基金事業である基金訓練に通っている。内容はPC基礎訓練で、ワード・エクセル・パワポを履修しているが僕はPCは我流でやってきたので目から鱗ということも多く、当初はそれなりに意義があったと思う。しかし先週からパワポのマイクロソフトの資格であるMCASの試験対策へ進んでいる。確かにもっていれば就職には役立つのだろうが、いまの僕に必要かとなるとワードやエクセルの方が大事だろうと思ってしまう。

今日この事業を統括している役人が来て面談となったが、中高年の就職難を理解していない職員でがっかり。正直に言えば自分の持ち分をやっているだけで、国民への奉仕者という意識はまったくない。僕もこのような職種を選んだ方がよかったのかな。エレベーターの人よりはラクだったかもしれない。

確かに50を超えて転職というか転社を10社もしているとそうそう雇ってやろうというところもない。現に金融関係で元同期の人材会社からはこの2月から全く連絡がない。ことらも費用を出しているわけでもないので仕方ないのだろうが、それにしてもだ。要は金融業界というのは衰退産業であり、人的資源は拡大はしないと云うことだ。

誰だって職を失うということはその人の人生を狂わすことだし、扶養家族がいればなおさらだ。そうした環境でも生きていかなければならないのだから、人生長いのはしんどいなあ。何か希望があれば頑張ろうという気もするが、干天の慈雨もなければ先行きの不安は増すばかり。明日も天気は悪いようだ。僕の心が晴れるようになるのはいつだろうか。
2

(弥生壱拾弐日) 準備不足  プライベート

一年前に一念発起してアナリスト試験を受けようと思い、とりあえず経済はパスした。残りの証券分析と財務分析だが、秋の試験ではあえなく不合格。元来の記憶力の低さと数字に対するアレルギーが惨敗の敗因だった。でも勉強時間を確保していないのがそもそもの問題だった。職を失い暇なはずであり、今回の春試験は準備さえすれば大丈夫と思っていたが。。。なにかと雑務もあってここ一週間で試験望む方が無謀というものだった。

春の関西の試験場は吹田の大阪学院大学。あのマラソンのQちゃんこと、高橋が客員教授をしており、あの阪神キチガイの元大和銀行役員だった大学教授もここである。九時半からの証券分析は3時間。でも天候不順の影響もあり外は日差しがいいのだか、教室の中は寒い寒い。ちょっと薄着できたのでこれは大失敗。途中でトイレに駆け込む始末。

でもこういう試験では電卓がつきものなのですが、デリカシーのない奴はいるねえ。キーを叩く音がうるさいうるさい。本人は極めてまじめに問題に取り組んでいるので悪気はないし、こちらも多分お互い様なので文句も言えないが、こればかりは気になっていらいらするばかり。

大学内の売店が開いていないのもあって昼も取らずに財務分析の最後の足掻きをしたが、付け焼きは話にならず玉砕。やっぱり準備不足はあかん。心を入れ替えて秋の陣に対処しよう。
0

4月24日 のつぶやき  

bozz56 http://twitter.com/bozz56
4月24日 つぶやきまとめ


05:17
ストックボイスのPodcastって結構いい加減な解説。俺の方がましだぜ、ははは。
2010/04/24 Sat 05:17 From web

0

(弥生壱拾壱日) 木村拓也追悼試合  スポーツ

結果はどうあれ、仲のよかった谷にプロ入り初めての満塁本塁打を打たせてやるのだからキムタクの神通力には恐れ入った。でもこのお膳立てをしたのはカープの健さんだけどね。それにしてもカープは読売には勝てんなあ。唯一かちを計算できるマエケンがあまり投げていないというのもあるだろうが、大竹早う出てこいよ。本当に。

始球式の長男の投球はよかったねえ。少年野球をやっているのだろう、ノーバウンドで阿部のミットへ。奥さんの心境を察しするし、彼にはいかに父親はみんなに愛されていたかという実感をこの試合で得たのではないか。父親を突然失うというあまりの不幸にもめげず、これからの人生を生きて欲しいもの。でもどこかで父親の影響で悩む所も出てくるだろう。本当の力はそこをどう克服するかで決まるものだ。思い出したのは同じく若くして無くなった、炎のストッパー、津田投手の遺児である。確か元広島監督の古葉さんが監督となった東京の某大学に投手として入ったところまでは記憶しているが、その後の活躍は聞かない。人間それぞれの能力があるし、親をこえられないと云うジレンマに陥ることも多い。

でも順調でないのが人生である。キムタクにしてもまさかマツダスタジアムで倒れて天国に召されるなんて、絶対思っていなかっただろう。野球人にとってグラウンドで死ねたら本望なんて軽く云うけど、そんな人生は普通ではない。キムタクの子供たちはまだまだ幼い。彼らが成人するまで皆で守ってやるのが、キムタクの本望だろう。合掌。
0

(弥生壱拾日) 決算説明会  経済

久しぶりに北浜へ。たまには現場の声を聞かないとダメだし、上場企業の社長とも名刺交換できる。(雇ってくれなどとはいいませんが、ははは)

さて今日は不動産販売のW興産。まあもともとW家自体が神戸の大地主だったので相続問題もあるしということから本格的に不動産事業に乗り出した会社である。しかし20〜30年前にはこうした不動産会社は関西でも300社を超していたはずだが、今はどのくらい残っているのだろうか。住専問題もあったし、結構つぶれていますな。大手も含めてね。で、ここもついに前期は上場以来初めての赤字決算。他社も同様だが物件の評価損を出さざるを得ない状態なのでその額がでかいのだ。3月の公示地価でも目立ったように土地の下落は都市圏で大きかったので予想もされていた。

不動産は土地購入から竣工、販売と一年以上かかるのが当たり前なので決算をまたぐ。こうした事情が結構決算を自在に操れるというか分からなくしている面もある。でもかなり強気な販売計画を見ると疑問符も浮かんでくる。まあ今期はスタートはいいみたいだが、前期で膿を出してプラスは今期からしようという経営判断もあったようだ。

でも関西は需給に問題があるし、関西系デベロッパーは東進して首都圏が決戦場と化している。特に戸建ての会社が目立つ。この会社は地域にこだわりがあるようで、これからはどうなのかな。結構大変じゃないかな。

そうそう、参考資料で雑誌の住みたい住所を羅列していたが、住みたい場所が芦屋、西宮(これは地域は広すぎるんじゃない?)、夙川が御三家で、あと岡本とかがでてくる。でも夙川が神戸市となっているのは、多分参考にした雑誌が東京で発刊されたものだろう。西宮、芦屋、神戸ってあまり区別つかないだろうし(甲子園だって大阪じゃなくて兵庫県西宮市だぜ)仕方がないが、一応公の資料だし、チェックはしとかないと。ちょっと先行き危うしかな。

もう一社は大手メーカーの子会社。とんでもない上方修正。こりゃすごいが発表が3時で説明会は4時からで情報管理はお見事だが。大阪市場は3時10分までやっていることを知らなかったのかな。やっぱり取引終了後がよかったのではないか。でも技術力のある会社はいいですなあ。といっても半導体はぶれるし(エルピーダを見れば分かるけど)この先は分からないが、元々の予想がかなり低いので、説明していると少々辻褄が合わなくなる。社長の余裕の顔が先行きを暗示しているようだ。
0

4月22日 のつぶやき  

bozz56 http://twitter.com/bozz56
4月22日 つぶやきまとめ


01:27
@hga02104 メルマガ読んでいたら1時間半経っていた。ゆっくり読み過ぎかな。でも飽きないなあ。
2010/04/22 Thu 01:27 From web

0




AutoPage最新お知らせ