(如月廿四日) 米国の経済・金融動向  経済

失業中の最大の悩みは業界人の生の声を聞く機会が大幅に減ったことである。これから何を主体に稼げるかはっきりしなくても、準備だけはしておきたいし、情報スピードが異常に早くなっている経済及び金融情勢の情報収集には出来るだけ参加するようにしている。今日はアナリスト協会の定例セミナーで、MUFGの鈴木俊之氏が講師である。同氏はWBS等の経済番組にNY情報のコメンテーターとしてよく見る顔である。

結論から言うとアメリカ経済はガンガンの強気。これは特に彼が一方的な主観をこめて述べているのではなく、豊富なアメリカ人脈を駆使して得られた結果のようだ。もともとアメリカ人自体が楽観主義だし(故ミッチーが黒人なんかアッケラカのカーといったのを思い出す。)逆に日本人は悲観主義をしていれば、何となく理知的に見えるというロジックが昔からあるしね。

確かに鈴木さんが言うように、先日発表されたISMの製造業景況指数を見れば米経済の回復はめざましいし、住宅価格の下げは収まったようだし、何となく株も好調だし、欧州はオウンゴールで結局アメリカ頼みだろうという自負心がみえみえである。悪いことは忘れやすい国民性もあるのかなw。

でも不思議に思うのはあれだけの高い失業率なのに、デフレ圧力が日本のように酷くないのはなぜだろうか。あと貰った資料を見ていたら、グリーンスパンの利上げは実勢より遅れており、バーナンキの利下げは拙速というほど早かったのを痛感する。さて今回は利上げの番。バーナンキはどう舵を取るのだろうか。
0

4月7日 のつぶやき  

bozz56 http://twitter.com/bozz56
4月7日 つぶやきまとめ


21:10
しかし甲子園はキムタクの涙雨のような雨が。。。37歳残念だし、残された家族のことを考えれば胸が痛む。合掌。
2010/04/07 Wed 21:10 From web

21:07
読売快勝。キムタクに捧げる勝利だ。でもこのABCのアナウンサーはあほか。「はなむけの・・・」ってこんな時に使う言葉か!!
2010/04/07 Wed 21:07 From web

0




AutoPage最新お知らせ