(弥生九日 上弦) 親の介護  社会

人生普通に暮らしていれば、年老いた親を誰が面倒見るかという問題に直面する。私が住んでいる西宮市に岡山に本社がある上場会社のメッセージが運営している高齢者専用住宅がある。一見すれば普通のマンションで、ちょっと部屋は小さいとしか見えない。しかし介護の職員は常駐しており、介護度5までの入居はOKとしている。私にはこのちょっと重い介護が必要な人が住むにはどうなんだろうかという疑問は現役時代からあった。それが解決したわけではないが、空室は100戸中25戸というのはやはりみんな不安があるのではないか。費用等は私が宣伝する必要もなく、Webサイトを見れば確認できるが、高齢者が増加する中で、やはりこういう施設のハードルは高いのだろうか。

さて先日実父の誕生日について少々書いたが、85歳で矍鑠としているのはお前のせいではないかと指摘があった。つまり親孝行もせず田舎に置いてけぼりにしていることについてだ。子供がろくに親の面倒もしなければ、親はしっかりしないと思い、ぼけることはない。まあ親不孝も程度によるが、過剰な親孝行ほど不幸な事態となると云われたのである。

まあ程度の差があり、個人の感情問題もあるだろうから杓子定規になる必要はない。でもこの言葉で私がややストレスから解放されたのは間違いない。動けなくなったら兄弟姉妹で考えなければいけないが、元気な間は静かに見守り声をかけることを忘れないと云うことだろう。といえば、四国に住む姉たちに怒られるに決まっているだろうが。
0

4月21日 のつぶやき  

bozz56 http://twitter.com/bozz56
4月21日 つぶやきまとめ


16:19
水了軒廃業ですか。まあ、このデフレ時代に駅弁は高いし、高速1000円でバブルパンチですか。でも駅弁でもデパートの駅弁特集はいつも花盛り。この矛盾、中途半端はあかんということか。
2010/04/21 Wed 16:19 From web

02:45
@ahnighito エイヤフィヤットラヨークトル火山。これじゃ今のアナウンサーのレベルできちんと言えるのは、何人いるでしょうかね。
2010/04/21 Wed 02:45 From web ahnighito宛

0




AutoPage最新お知らせ