6月25日 のつぶやき  

bozz56 http://twitter.com/bozz56
6月25日 つぶやきまとめ


13:54
3時から起きてるんだから、株式市場も眠くなるわなあ。
2010/06/25 Fri 13:54 From web

0

(皐月壱拾四日) 決勝トーナメント  スポーツ

今回のW杯ではセットプレー、特にFKからの得点がいやに少ない。韓国の選手が挙げた1点だけというのも、あの変な動きをするボールのせいだろうか。しかし、その数少ないFKからのゴールを2本決めて圧勝するのだから、今回の日本チームは何か持っているのだろう。

フランスやイタリアのような優勝経験国がグループ最下位に沈んでいるのだからサッカーはやってみないとわからないものである。それに南米は5チーム全てがベスト16となり、地元アフリカ勢は開催国として初めて進出できなかった南アフリカを筆頭に、エトーやドログバのようなスーパーFWを擁しながら予選敗退していった。

今回の大会は南半球ということでこの時期の北半球と違って酷暑ではないし、選手の動きも良いように思えたが、ドイツのように世代交代が成功した国とイタリアのように失敗した国の差かも知れない。日本もドイツ大会後のオシム体制で期待された選手は余り残っていないように思える。さらに岡田監督が期待した中村俊介がピークアウトし、故障がちになったのも頭の痛い問題だった。そこに現れた救世主の本田や、前回で選出されながら一度もピッチに立たなかった遠藤、そして選ばれなかった松井と一皮むけた選手が主力となったのは大きい。やはり勝利をつかむには旬のプレーヤーが必要だったのである。お、忘れてはいけない、GKの川島を。
0

6月24日 のつぶやき  

bozz56 http://twitter.com/bozz56
6月24日 つぶやきまとめ


12:18
サッカーも盛り上がっているけど、ウィンブルドンの59-59もすごいなあ。今日で三日目か。
2010/06/24 Thu 12:18 From web

10:27
ソニーとソフトバンクの株価が逆転しそう。日経平均への影響も逆転か。時代は変化するものだ。
2010/06/24 Thu 10:27 From web

08:45
E組よりF組の方が先に決まるのはなぜ?普通だったら、日本の最終戦は今日の11時からなのに、なぜこういう組み合わせになったのだろう。
2010/06/24 Thu 08:45 From web

01:25
アメリカはしぶとい。NBAのファイナルは見てもWCは見ていないかも知れないが底力あるなあ。フランスは、予選のアンリのハンでアイルランドに呪われたのじゃないか?
2010/06/24 Thu 01:25 From web

0

(皐月壱拾参日) スーパースターの要領のよさ  スポーツ

ワールドカップは明日未明のLIVEなので、この時間に弱い私がすべて見るのはまず無理であろう。夜のスポーツニュースで細々とプロ野球の結果を伝えているが、この待遇の格差も仕方がないだろう。なにせ4年に一回のことだから。

さて野球選手はオリンピックで見るような鍛え抜かれたアスリートである必要はない。プロの打者であれば打球を遠くまで飛ばし、投手であれば正確に投げられることを技能とした特殊集団である。今は野球に必要な筋肉が認識されており、やみくもに鍛えればかえって故障の原因となることも知られている。しかし昔は金本のようにキン肉マンのような鍛え方をした選手にスーパースターはいなかった。王や長嶋を見れば明かだろうし、野村などまるで藤山寛美似だった。(岡田はもっと寛美に似ていたけど)

一生懸命汗を流し、それにより何か満足感を得て勘違いする選手は多い。そういう選手に限って大差の試合でやけに張り切りたがる。いまでこそようやく認識されたが、大差の試合では盗塁が記録として認められない。しかし日本ではこういうふうになったのはごく最近だろう。

スーパースターは人間の体力と気力が有限であることを分かっており、限られた力を集中した。だからファンの印象が強いのである。いつも全力プレーというのはアマチュアであれば清々しいが、プロの一流選手ではあり得ない。手を抜くというとスーパースターを語るにはふさわしくないので、要領がいいと言い換えるが、未明の試合もここぞと云うときにスーパープレーを発揮してくれる選手が多い方に勝利の女神がほほえみそうである。
0

(皐月壱拾弐日) 海外流出  社会

消費税論議に加えて民主党は所得税の累進課税を検討しているようだ。とりあえず取れるところか取ろうというのは、たばこ税や酒税と同じような発想なのだろうか。高額所得者が累進課税になれば海外に出て行くという論理をよく聞くが、考えてみるとこれは本当にそうなるのだろうか。確かに英語等に不自由がなければ可能性はあるだろうが、若いうちはともかく今の日本でカネをもっているのは高齢者である。

彼らが消費に向かわずしっかり貯めているのは将来の不安、とりわけ健康に対する不安ではないだろうか。謹慎の明けたアリコがTVCMで耳にたこができるくらい繰り返し強調しているのが、先進医療に膨大なカネがかかると云っていることである。まあ、だから保険に入れと云っているのだが、それならばやっぱりカネを用意しておかないとと思っているのが今の日本の高齢者である。

では彼らが海外に行って自分の病気の症状を正確にドクターに説明できるかということを考えたことがあるだろうか。かなり少数だろうというのが一般的ではないか。さらに海外で死んでも良いと思う老人がどれだけいるか、行動経済学ではないか普通に考えれば、課税強化即海外流出などというステレオタイプの評論家のいうことなんか信じていたら、自分の懐のお先は真っ暗である。

それに日本の国税を甘く見るとえらいことになりまっせ。
2

6月22日 のつぶやき  

bozz56 http://twitter.com/bozz56
6月22日 つぶやきまとめ


15:46
パリバの格下げの絶妙なこと。格付け会社の存在は人間が裏付けを求める気持ちであり、責任を逃れたいという心情にある。
2010/06/22 Tue 15:46 From web

14:46
@fujisakitatsuya 淡路のタマネギですが、本当に美味いのはそのまま生でかじって食べられるほど。
2010/06/22 Tue 14:46 From web fujisakitatsuya宛

14:44
世の中、なんでもかんでも保存という風潮は拙いでしょう。それって、人間の勝手だよ。http://bit.ly/aqJRgF
2010/06/22 Tue 14:44 From web

0

(皐月壱拾壱日) 英語公用化  経済

楽天はこの3月から全体会議を英語で行っている。先日もフランスの会社を買収したりして、グローバルに展開しているので、その意図はわからないわけでもない。しかし社内で英語が自由に使える人間は必ずしも仕事の能力は高くないのも事実であり、逆の場合も大いにあり得る。したがって英語しかできないやつが社内を肩切って闊歩したり、有能な人材は流出することになることもよく耳にする話である。

私も30代の時に外資系にいたが、こういう場合は上司がどういう人かという点で、良くも悪くもなるものという経験がある。とかく上司はうるさいものだが、ドライな外人に論理的に話せば理解してもらえるケースは良くあることだった。しかしロンドン駐在だけを鼻にかける日本人上司は、仕事はできないくせにゴマをすることは実にうまいし、自分の悪い話は本国には絶対とどかないようなシステムにしていた。

倒産寸前の日産に乗り込んだゴーンがあのような画期的なリストラが出来たのも、それまでの日本人上層部を一掃したことで、出来たことであり、それ以外は特別なことをしたわけではない。非論理的な日本人上司がいなくなれば、会社は風通しがよくなっただけの話である。まあ、どうしようもない外人上司もいるけどね。ところで楽天はどうだろうか。

野球のような小さな枠の中では外人監督の意図も末端まで届くかも知れないが、巨大化した親会社でたぶんこうなっているだろう。
1)仕事ができないのに英語だけできる人間が水を得た魚のようになって社内を闊歩している。
2)英語はできないけど能力のある人間が辞めている。
3)英語の資料を作る仕事だけが増え、仕事量が増えた。
4)当然の帰結として、上層部に悪い話はいっそう届かなくなった。

言葉は人を表すものである。簡単に英語にしてしまうとマイナス部分が大きくなる。社内食堂のメニューまで英語にするなんてのは、実にばかげた話だ。
3




AutoPage最新お知らせ