(卯月廿弐日) セミナー  金融

大阪市内で証券会社のセミナーに出席。参加者は個人投資家でセミナーのお題は投資信託、といっても最初はJ-REITのIR担当者の説明。立て板に水でスピード感あふれる説明は印象に残る。だらだらやられるよりもずっといい。しかし、最後に質疑応答でぐじゃぐじゃに。一人二人とまともな質問までは良かったのだが、最後のおっさんが、私は初心者だが(こういう言い方をするような人に初心者はまずいない)云々でいくつもいくつも質問を重ね、あげく堂々巡り。馬鹿はお前は、質問する資格なし。

後半は元野村アセットのベテランファンドマネジャーによる投資信託解説。この方の話は二回目だが、話はよくわかるし結構的を得ているのだが、なにせ時間配分は酷い。まあ、現役の時投資家の前で説明するとき、いいわけが多くてタイムオーバーになっていたのでないか。もったいないなあ。

しかし投資家の年齢が高い。夕方6時からのセミナーということで仕事帰りの人も多いかと思ったが、花の金曜日(古いなあ)で飲み会が優先なのかなあ。
0




AutoPage最新お知らせ