(皐月壱日 朔) 交流戦終盤  スポーツ

ワールドカップが始まっているのにいまさら野球でもなかろうという声もあるが、今日は嬉しくて思わずキーボードを叩いている。といってもアップはちょっと先でしょうが。(PCのネット上の問題発生中・・・)

我がカープは4番栗原が先日のロッテ戦の死球で手首骨折という最悪の事態となった。それでなくても点が取れない打線で、ダントツの打点を誇っていた4番を失うことは戦意喪失甚だしである。ところが野球は分からないもので、パリーグの防御率No.1の帆足を打ち崩しての勝利となった。西武は交流戦の優勝がかかっているチームであり、手抜きは考えられず本当に勝負は水ものという証明でもあろう。

マエケンでも勝てなかったのにその後久しぶりの連勝なんて、怪我した栗原も少々心穏やからずといったところか。しかし調子悪い広島なのにいつの間にかセリーグ4位に浮上。横浜の連敗はいつ終わるかという状況だし、ついにはヤクルトにも追い抜かれてしまった。

でも西武の負けで明日も横浜というオリックスの勝利が目に見えてきた。あの岡田のにやにや顔は見たくないなあ。

0




AutoPage最新お知らせ