(水無月参日) 質問力  経済

月曜日から続いていた企業説明会も本日で終了。大阪では年に2、3回だが、東京ではるかに多くの企業が個人向けの説明会を行なっているので、時間のある方は参加されたらと思う。一コマがQ&Aを含めて1時間弱なので、余程つまらない話でない限り、眠りこけるという事態にはならない。

個人投資家の一人としての参加しているのだから、質問は自分と会社側だけのやりとりと勘違いしている人も多いが、まあ質問しない奴よりはいいだろう。特にCEOなどが搭乗していると、いきなり全力投球する人も多いが、これがとんでもない暴投になるのはよくあることだ。

企業も個人投資家相手なので、どんな質問が出るか分からないというスリリングな事態も想定されるので、同席しているIR担当者はびくびくものだろう。心配しなくても自分の投資に関する知識を披露するばかりの爺様もいるので、こういう方は適当におだてないとかえって、モンスターインベスターとなる可能性もあるので要注意だ。

でもこういう時に的確な質問を出来る人は少ない。まあ、日本人はマスコミの政治家への質問なども見ていても、どうでもいい質問と重箱の隅をつつくような質問のどちらかだけなのだから、一般のトーシロに質問力を期待する方が無理なのかも知れない。でも時々いるよ、きらりと光る質問をする人は、え?俺?能ある鷹は爪を隠すだよ。へへへ。
0




AutoPage最新お知らせ