(文月壱拾五日) ミンミン  プライベート

餃子と云えば王将と云いたいところだが、あの皮の厚さは少々苦手である。それよりもミンミン餃子の方が、皮がパリパリで美味しいと思う。(ミンミンって漢字でうつとなぜか文字化け)

そんなわけで今週は家で食事が無いものだから、訓練で仲の良いおっちゃんと武庫之荘のミンミンへ。餃子、酢豚、ニラレバ、そして当然のビール。結構人生経験深いKさんだが、やけに気に入られて時々のみに行くのだが、といっても月に一回ぐらいだ。ビールを飲むのはこの夏で3回目ぐらいだが、このKさんとだけである。家では一本も飲んでいない。だから2月に比べれば7`ほどやせた理由かも知れない。

いろいろと話をしたが、もしかするとこの訓練も終わりになると話すと有志を募って送別会をするよと云ってくれる。わすか3ヶ月のつきあいであるが有り難いことである。なんとか順調にいって無事に送別会を迎えることが出来るようになりたいものだ。

そういえば以前のお客さんから「どうや就職は?」とい電話があり、事情を話すと「うまくいくように神さんに拝んどくよ」とのこと。心配してくれる人がいることは本当に有り難い。
0




AutoPage最新お知らせ