(葉月九日) 為替介入  経済

昨日は6年半ぶりの為替介入ということでマーケット関係者は大忙しといったところではなかったか。ご苦労様です。しかし6年ぶりということか、それとも民主党だからだか分からないが、担当大臣のコメントはお粗末そのものである。

野田財務相と仙石官房長官は「欧米には理解を求める行動をとっている」と述べ、今回の介入が協調介入ではないことを市場にばらしているし、仙石氏は「財務省は1ドル82円を攻撃に出る水準と考えている」とまで言い切ってしまった。手の内を晒すなどアホそのものである。さらに日本の為替介入資金の原資が外為特別会計の埋蔵金とまでサービス発言をしてしまった。情報とはどうあるべきかということを理解していない者が担当者であるのは日本の悲劇である。この軽はずみな行動は今後大きなつけを残すだろう。
0

9月15日 のつぶやき  

bozz56 http://twitter.com/bozz56
9月15日 つぶやきまとめ


01:00
さてなが〓〓〓いおつきあいとなるかな。求職先は。
2010/09/15 Wed 01:00 From web

00:59
右肩痛に今度は右膝痛。右半分ぼろぼろ。ちょっとやばいなあ。というか、ここのところ動かな過ぎという声もあり。とほほ。
2010/09/15 Wed 00:59 From web

0




AutoPage最新お知らせ