(神無月壱拾八日 勤労感謝の日) 新嘗祭  プライベート

サンクスギブンズデイとか新嘗祭とか、とかくこの週は収穫に感謝する週だが、さいきんというかアメリカの金融は11月決算の会社が多く、最近は〆の月という幹事かも知れない。まあ、かもになった会社には気の毒だが、なかなかwin-winという関係は出来にくいだけにどちらかが苦い思いをする週かも知れない。

さて今年の収穫は10月から派遣ではあるが、とりあえず定職につけたことだ。でもまわりの女性陣と変わらぬというかバイト感覚の仕事にはイマイチ馴染めないのが現状。わずか2ヶ月だが、やっぱり正社員でない悲哀を感じることが多い。仕事にありつけることに感謝すべきだろうが、人とすればやはり向上心を求めたいものだし、キャップのついた仕事というのは緊張感がないのでちょっと辛い。同時進行している案件が目鼻つけばいいのだが、それも難しいものがある。

とりあえず仕事についていろいろ考える日である。
0




AutoPage最新お知らせ